その場所から 少し離れて

ぶつくさと独り言  時々 ちょっした試行 some distance from the place

2015-11.02 Mon / 狩野一信「五百羅漢図展」

芝 増上寺で狩野一信の「五百羅漢図展」

震災の年に江戸博で100幅全ての展示があったが見逃していた。
これまで殆ど公開されずにいた謂わば幻の大作。
前期展示では21幅から40幅までの六道絵の展示。

狩野と称されるが、町狩野ではなくもちろん表絵師の絵ではない。
モチーフこそ羅漢図ではあるが、図像的に正しいのかどうか。
基本、二幅が対になっているが全体の構図や部分的に線的遠近法を取り入れた視線誘導の大胆さはやはり破格。
そして何より偏執的な細部描写。
これは100幅一度に観るのは体力的にきついだろう・・・

状態は良好。制作が比較的新しく、かつ保存が良かった事もあるだろう。
顔料も上質なものを使っている。
表絵師でもない一介の町絵師にこのような資金も掛かるプロジェクトが可能だったのか。
結構謎だらけだ。
成田山と関わりもあるので或いは成田屋なんかも関わってくるのかも。
同時に展示してある資料などもペリーの黒船の寸法入りのスケッチなど別の面でも面白い。

20151101-_DSC1463.jpg



関連記事

Comment

 

Trackback

SKIN:Babyish  MATERIAL:* NyaroNyaron Illustration *